ブルージャスミンの秘密

涼しげなブルーのボトルがぱっと目を引く、ダイアンボヌールの「ブルージャスミン」シリーズ。最近、全国で発売開始になりました。SNSでもスタイリッシュな見た目が話題を呼んでいるのですが、もちろんそれだけではありません。お家でヘアケアしたい人の大本命「ブルージャスミン」のスゴイところをひも解いていきましょう。

ブルージャスミンは、オイルがスゴイ!

すべての人に「ボヌール=しあわせ」を届けるために、最高の使い心地を追求したダイアンボヌールシリーズ。「ブルージャスミン・ダメージリペア&シャイン」シリーズは、ダイアンボヌール史上、もっともツヤ感とふんわりとした仕上がりにこだわっています。取り入れたのは、パワーを秘めた「マルーラオイル」と「ウチワサボテンオイル」なのです。もちろん、両方ともオーガニックオイルです。

オーガニック マルーラオイル

「奇跡のツヤオイル」とも言われる、オーガニック マルーラオイル/Organic Marula Oil( ※1)。サハラ砂漠以南のアフリカ地域に自生している“マルラの木”の種から採れるもので、希少性が高いことで知られています。潤い成分を豊富に含むとされ、ビューティー感度の高い人たちから注目を集めています。 ※1 スクレロカリアビレア種子油(保湿成分)

オーガニック ウチワサボテンオイル

オーガニック ウチワサボテンオイル/Organic Prickly Pear Seed Oil (※2)は、モロッコなどで栽培されている、ウチワサボテンの種から抽出された美容効果の高いオイル。ビタミンEなどを多く含むと言われ、欧米ではすでに多くの美容分野で最高級のレアオイルとして話題になっているそう。 ※2 オプンチアフィクスインジカ種子油(保湿成分)

ブルージャスミンは、香りもスゴイ!

「ブルージャスミン」が春夏にぴったりな理由は、爽やかな柑橘とスウィートフローラルが融合した、甘く透明感のある香りだから。香水の産地、フランスのグラースでていねいに精製された上質な素材を用いています。

フランキンセンス

別名・乳香とも言われ、古くから大切にされてきた神秘的な香り。木の表面から染み出した樹脂を水蒸気精留して得られる香料で、甘さの奥にスパイシーさも漂う、ユニークな存在です。

ジャスミン

モクセイ科の白い花で、古くから世界各地で愛されてきました。「花の王」とも呼ばれ、甘く華やかでエキゾチックな印象もある香りで、その他の香料の魅力を引き出してくれます。

ダイアンボヌールの3シリーズの中でも、ふんわりエアリー感を重視した「ブルージャスミン」。厳選されたオーガニックオイルと香りで、髪も気分もぐんと軽やかになりそう。「ブルージャスミン」シリーズならではのしあわせ感をいち早く味わってみては?

ブルージャスミン商品詳細はこちら>>